· 

【いわき市 リフォーム】O様邸サロン改築工事日記① 解体工事

こんにちは!

薄井工務店株式会社の薄井です。

 

2022年になったと思っていたら、あっという間に1月中旬になりました。

寒い日が続いていますが、体調などに気を付けて過ごしていきましょう。


【いわき市 リフォーム】O様邸サロン改築工事

 

新年最初はリフォーム物件を紹介したいと思います。

 

元々、倉庫として利用していた建物をエステサロンの施設に改装します。 

今回からのブログでは解体、改築の様子を紹介したいと思います。

解体前の外見と内観です。

内部の柱や梁材は腐れ等は殆ど無く、そのまま活かすことが出来る状態でした。

そのため、一部分だけ解体する方向で工事を進めていきます。

建物手前部分は全て解体し、更地の状態にします。

内部も中段の棚などは解体し、一つの大きな空間にします。

小屋裏の梁もそのまま使えそうです。見た目もかっこいいので上手く活かしたいですね。

骨組みの必要な部分だけ残すことが出来ました。

 

続いて、土壁を落としていきます。

土壁はその名の通り土を主原料としています。そのため、耐火性、断熱性能が高く、さらに調湿効果もあるなどメリットが多くあります。

しかし、デメリットもあり、新しく施工する場合はコストや施工期間が長くなってしまうこと、壁の角にヒビが入りやすいことなどが挙げられます。ただ、ヒビは家自体に大きな影響はなく、補修も大きな手間なく行えます。

 

今回は窓やドアを取り付ける開口部分は土壁を落としますが、それ以外の箇所は土壁を残します。

先程のメリット効果も残しつつ、解体処分費のコスト削減にも繋げています。

この後は、内部の下地工事、仕上げ工事に入っていきます。

その様子は次回以降のブログで紹介したいと思います。

お楽しみに!


住宅の新築、リフォーム工事

蔵の再利用などの相談も受付中です。

お問合せページより申し込み受け付けています。

LINEやZOOMを利用したweb打ち合わせも実施中!!

 

Instagram、Facebookも更新中!

是非、チェックしてみて下さい!

 

↓クリック、タップするとページに移動します

Instagram

Facebook