· 

【いわき市 リフォーム】O様邸サロン改築工事日記② 下地工事 その1

こんにちは!

薄井工務店株式会社の薄井です。

 

福島県でもコロナウイルスの感染者数は増えてきているようです。

マスクの着用は勿論、手洗い・うがいなど従来の感染予防を怠らずに生活しましょう。

 

薄井工務店ではスタッフ全員にマスクの着用を徹底しています。

感染対策をしっかり行って営業しております。

【いわき市 リフォーム】O様邸サロン改築工事

 

前回の続きです。

今回は外部の下地工事を中心に紹介していきます。

 

解体した部分に下地を取り付けていきます。

新しく窓やドアを取り付ける部分には寸法に合わせた下地を取り付けます。

その後断熱材を敷き詰め、石こうボードの下地となる横胴縁を取り付けていきます。

横胴縁を取り付けることで、下地面を揃えて、石こうボードをまっすぐ取付できるようにします。

 

断熱材を入れていないところは土壁をそのまま残して利用しています。

土壁は断熱性や吸湿性に優れているという効果があり、再利用することで解体費のコストダウンにも繋げています。

前回のブログでも紹介しているので、見てみて下さい。

開口の下地を組み終わりました。

この枠にサッシを取り付けていきます。

 

外部も下地を組んでいきます。

軒天の下地も新しく取り付けていきます。

外壁を取り付けるために、透湿防水シートを貼っていきます。

これを貼らないと、雨水が外壁を通って壁の中に入ってきてしまう可能性があります。

【いわき市 リフォーム】外部の下地取付が終わりました。
【いわき市 リフォーム】外部の下地取付が終わりました。

サッシ、ドア、軒天仕上げ、防水シートを貼り、外部の下地工事は終わりました。

ここまでくれば雨が降ってきても中に雨水が入ってくるのを防げます。

 

次回は内部の下地工事を紹介していきたいと思います。

お楽しみにお待ちください。


お問合せページより申し込み受け付けています。

LINEやZOOMを利用したweb打ち合わせも実施中!!

 

Instagram、Facebookも更新中!

是非、チェックしてみて下さい!

 

↓クリック、タップするとページに移動します

Instagram

Facebook

宝島社で刊行されている雑誌【リンネル 3月号】に薄井工務店㈱が掲載されています。

ぜひ、見てみて下さい。

詳しくはこちらから